『独自の“ウリ”で集客する』記事一覧

  • 1冊の本から学ぶ事は著者の意図を知る事

      Amazonで本のレビューを見ていると、 「目新しい事は無かった」 というコメントをよく見かけます。   その本を読んだ時に新しい知識は無かったという事でしょう。 その為にレビューが低くなっていたりします。   ちなみに私の本のレビューは・・・・ まだまだ少なくてアンチもいないで ...

    続きを読む

  • 感度の高い顧客リストを作る

        顧客リストを沢山持っていると それだけで一つの財産と言えます。   昔の商人は「大福帳」とよび、 商売を行ううえで何よりも大切にしていました。 上部な紙で作り火事などの時には井戸に投げ込んで守ったとか。 そのくらい顧客リストは重要なものです。     ...

    続きを読む

  • AISASモデルの3文字目の「S」は分岐点

      インターネットで物が売れる時代になってから 「AISAS(アイサス)」の法則と言われるようになりました。 この法則、広告業界の方なら全員が知っておられるでしょう。   業界以外の方でも調べればすぐに分かるので詳しい説明は省きます。   A:Attention(アテンション) I:Inter ...

    続きを読む

  • いつも同じ見せ方では飽きられるかも!?という疑問

      宿泊施設でのコンサルティング現場で 相談を受ける事の中に、 「いつも同じ写真や同じキャッチコピーの見せ方では お客様に飽きられるのではないか」 という質問があります。     どういう事かというと、 じゃらん等の情報誌やインターネットやその他媒体などで、 全く同じ写真やコピーを使い ...

    続きを読む

  • 「まず知ってもらう」はYESしか引き出さない

    昨日、岡山ビジネス書出版会議を行いました。   この会は簡単に言うと著者の卵を対象とした 出版オーディション会です。   これから出版を目指す方だけでなく すでに出版を実現している著者の仲間の集まります。     その中で今回あらたに出版をされた 村上妙香さん著『「メイク ...

    続きを読む

  • 成功者との食事会つづき・・・囚われが盲目を生む

        成功者との食事会で感じた、 成功者は口癖が違うという話。   「どうやったら出来るかを考える」   それを実感値を持って言えるかどうかが 差を産んでいます。       では逆にそういった実感値がない人は ど ...

    続きを読む

  • 成功者との食事会で感じたエネルギー

        成功する人とそうでない人 この差はここだろうなと感じた出来事がありました。     先日の食事会の話です。 食事会といっても古びた中華料理屋での話。 地域づくりの一貫で集まった会合です。   私の右隣と真向かいそれぞれに ビジネスで成功している ...

    続きを読む

  • 良い感情を保ちつづける知恵

        物事の良いところを見ようとすると、 様々なチャンスに巡り会えます。 強みを見つける事も出来ます。   しかし簡単そうに見えて難しいものです。 それは自分自身の感情が良い状態でないと、 物事の良いところを見ようとするスイッチが入りにくいからです。     ...

    続きを読む

  • 良いところを見ようとする習慣

        様々な会社にコンサルティングに入っていると、 「この会社はダメだんだ!」 と従業員自らが口にしている所があります。   そういった会社は本当にダメな空気感が流れています。 そして業績も上がっていません。   ではそんな会社は本当にダメな所なのか!? &nb ...

    続きを読む

  • 蛆虫とハエを育てる仕事

        先日のビジネス交流会で 珍しい仕事をしている方に出会いました。 それは蛆虫とハエを育てる仕事だというのです。     私も無知なものでそのような仕事は初耳でした。 蛆虫とハエというとあまり良い虫のイメージがありませんでした。 しかし実は医療業界では多くの人が知ってい ...

    続きを読む

  • 策なき時はまず打て

        何かに取り組んでいると 時には良い策が全く無くて困る事があります。     売上を上げて行きたい時 財務を向上させたい時 その他もろもろ・・・・     浮かんでくる策、今出来る策、 どれも効率の良い策とは言えません。 そんな ...

    続きを読む

  • 商品購入の感情トリガーが入った瞬間

        商品を購入しようと決める時。 この時には何らかの感情の引き金(トリガー)が働き、 沸き起こる感情が購入の判断をさせています。     そんな瞬間にどのような感情が湧き上がっているのか、 仮説を立てながら観察をすると 商品購入者の色々な気持ちが見えてきます。 & ...

    続きを読む

  • 商品を購入する時の感情トリガー

        商品を購入しようと決める時。 この時には何らかの感情の引き金(トリガー)が 働いているはずです。       一見すると論理的に考えて お得かどうか、 必要性があるのかどうか、 今スグでないといけないのか、 などで判断しているように感じます。 ...

    続きを読む

  • お客様が購入する時の感情を考える

        こんにちは 加藤です。   私は販促計画を立てる時に、 お客様の感情と論理がどう積み上げられるのかを マッピングする形で考えています。     もともと直感が鈍く特に感情軸に関して 鈍いと思っているのでそうしています。   ...

    続きを読む

  • 時代の変化と共に変わる消費志向

        こんにちは。 加藤です。   ここ数年でユーチューバーが人気の職業となっています。 小学生のなりたい職業でトップ10に入っているとか。 ユーチューバーとはYouTubeに動画を投稿して 広告収入を得てる人です。   私の年代から見ると先入観があり、 そういっ ...

    続きを読む

  • お客様のYes but(イエス・バット)に応える

      お客様は何かを購入しようとするとき、 即決をされる事もありますが、 迷いがある事もあります。     迷いがある時には心の中で Yes but(そうだな。しかし・・・・) という状態になっています。     この「but」に適切に答えてあげる事で ...

    続きを読む

  • 牽引性のないプロモーション戦略

      観光地への来訪者を増やしたい。   これを実現する為の手段として、 最近ではインターネットを使ったメディア戦略が 欠かせないものとなりました。   そこで観光地の魅力を発信したい、 ちょっと面白い動画を流したり・・・ 様々な手法が展開されています。   &n ...

    続きを読む

  • もうSEOの時代は終わった?技術とは別の問題も

        ホームページを運営していると 以前よく聞いた言葉で「SEO」という 用語があります。   Yahoo!やグーグルなどの検索で上位表示をさせ、 ホームページへのアクセス数を増やる為の、 ページ内での工夫です。   私も宿泊施設様のホームページについてアドバイスを ...

    続きを読む

  • 印刷屋さん任せのDMでは効果が出にくい

        DMの反応率は一般的に1%〜3%と言われています。   この条件は顧客やDM内容によって大きく変わります。 私が経験した中で高かったものは17%でした。   しかしこれは特別な顧客に対して 特別な案内をした時の記録ですので参考記録です。   ...

    続きを読む

  • 集客構造と収益構造を見える化する

        御社の集客構造と収益構造は見える化できていますか。   お客様がどのような販売チャンネルから来られていて、 それぞれにどの位のコストがかかっているのか。   それを一つの図にすると自社の収益構造を 感覚的に把握する事が出来ます。   そうして ...

    続きを読む

  • 良いお客様に恵まれるのは心がけが大切

      「類は友を呼ぶ」という言葉があります。   特に何かをしているわけではないけど 偶然に集客ができているという事があります。   その時は経営者が無意識にやっている事に惹かれて お客様が集まって来ているのです。 まさに類は友を呼ぶという状態です。     ...

    続きを読む

  • オフシーズンに商品の魅力を磨く為の鍵

        本当に集客を成功させたいのなら、 商品・サービスそのものの魅力を高める事が重要。   1年を通してオンシーズン/オフシーズンがあると思います。 時間のあるオフシーズンこそ 商品の魅力を高める対策をとる事が根本的なの集客対策です。     数日間の ...

    続きを読む

  • 究極の集客は“魅力を高める事”

        日本国内で有名なマーケッター方はこんな事を言っています。 「集客を成功させるのに最も有効な方法は  魅力のある商品を売る事です。」   様々な集客法がありますが、 どれも本来持っている魅力を 顧客に対して適切に伝える方法です。   集客を成功させないといけ ...

    続きを読む

  • 販促物の「反応行動ツール」はおもてなしの心

      販促物を見られたお客様が 最後に行動をしてもらう為の部分を 私は「反応行動ツール」と呼んでいます。   チラシやDMなどの紙の広告 テレビCM ネット予約サイトの予約操作 etc・・・・   例えばDMの場合は 注文をする為の電話番号やメールアドレス等 がそれにあたります。 ...

    続きを読む

  • 自分自身の価値を客観的に見る方法

        自分自身の価値について。 多くの方がなかなか見つけられないと 悩んでおられます。   私自身も実際、 他人のアドバイスは出来るのですが、 自分の価値を客観的に見るのは苦手です。   人間とはそういった性質があるので 自分自身の価値が「盲点」になるのは やむ ...

    続きを読む

  • 手垢の付いた言葉を使ってはいけない

        親切・接客が良いという事や、 料理がおいしいというのは強いウリではあるが、 差別化をする事は出来ません。   ではここでは何が問題なのでしょうか。   それは、「親切・接客がいい・おいしい」という言葉は、 「A店のおいしいランチ」 「B店のおいしいランチ」とい ...

    続きを読む

  • 一人のお客様の為だけのDMを作る

        ダイレクトメールの反応率が なかなか上がらない時。   思い切って一人のお客様の為だけに向けた ダイレクトメールを作ってみるのも手です。     マーケティングの世界で有名な ダン・ケネディの書籍でこんな言葉が紹介されています。   ...

    続きを読む

  • 「認識」or「再認識」

      毎日多くのCMが流れています。 その中で初めて知る情報はどの位あるのでしょうか。 おそらく半分以上がすでに知っている情報だと思います。   世の中の多くの人が知っている。 そんな情報をなぜ何度も発信するのでしょうか。     人が行動をする為には、 まずその行動を ...

    続きを読む

  • リターゲティング広告で顧客を細かく追っていく

      一度ホームページをみると、 色々なページでそのサイトのバナー広告が表示される。   昨日のブログで「リーターゲティング広告」 の話を書かせていただきました。 この話をもう少しお伝えします。     私はリターゲティング広告と呼んでいるけど正式には 「リターゲティン ...

    続きを読む

  • 「そのうち客」をリターゲティングで追っかける

      ホームページを見られたお客様が すぐに商品注文や予約注文をされないという事は 数多く起こっていると思います。     私の場合、 アマゾンで本を買う時は即決します。 しかし数十万円以上する腕時計や車、旅行先等は 即決する事はめったにありません。   そしていつか ...

    続きを読む