月額3万円〜観光・宿泊業専門のリスティング広告運用代行

 

 

宿泊業・観光業界に特化!
月額3万円〜ネット広告の戦略立案・運用を代行

 

私どもが携わっている宿泊業界に限っていうと、
集客の主体はいまやホームページや宿泊予約サイトであり、
インターネット経由での予約が大きな柱となっています。

 

観光地の場合でも同じ事が言えます。
事前に行先を調べる場合、現在ではインターネットでの情報収集が欠かせません。
それならば観光業界はもっとネット広告(リスティング広告)を活用しても良いはずです。

 

 

多岐に渡るネット広告の種類

 

インターネット広告の種類をざっとまとめてみると、
下記のように多岐にわたります。

 

 

 

 

これらを全て最適な設定を行い使いこなすのは、専業で行わない限り難しいでしょう。
それを表すかのように、インターネットに強いはずのホームページ制作会社ですら、
インターネット広告の運営には二の足を踏みます。

 

 

 

繁雑で煩わしいネット広告の管理を一元代行

 

そこで弊社では宿泊業界・観光業界に特化して、
ネット広告(リスティング広告)の運用代行を行っております。
具体的には下記の流れで進めていきます。

 

ステップ1:事前の戦略打合せ
インターネット広告といっても闇雲に掲載していたら
お金がいくらあっても足りません。

 

どのような属性の見込客をどのようなキーワードで集めるのか。
ゴールはページ閲覧なのか予約獲得なのか。
そういった事を専門コンサルタントならではの目線で打合せをします。

 

ステップ2:予算を決める
広告キャンペーンを実行するにあたって、かける予算を決めます。
またどの位の金銭的成果を求めるのかを決めます。

 

 

ステップ3:計画の提案
上記のステップ1・2を通じて決めた内容に基いて、
計画のご提案をさせて頂きます。
ここでご納得頂いたうえで計画を実行に移します。

 

ステップ4:ネット広告掲載開始
掲載準備が約14日間かかります。
その後に掲載開始となります。
最短3ヶ月間、以降は1ヶ月単位での更新となります。

 

ステップ5:月間レポートを元に軌道修正
毎月1回のペースで月間レポートを提出させて頂きます。
そのレポートを説明しながら、軌道修正提案をさせて頂きます。

 

 

 

代行管理運用料金は「月額固定3万円」

 

代行管理運用料金は下記の通りです。

 

初期設定料金:6万円
月額運用料金:3万円
※最低期間3ヶ月間〜

 

上記は月額に使う広告費が1万円〜20万円迄の場合の料金体系です。
なぜ20万円/月までにしぼったのか。

 

月間に20万円以上のネット広告にかけられる施設は、ある程度の規模感の会社だと思います。
宿泊施設・観光地であれば、スタート段階ではまず20万円以内で十分なはず。
その為、20万円以内の広告費運用に絞り、そのぶん管理運用費を抑えていきました。

 

 

 

 

 

 

お支払については、初期費用及び3ヶ月分の運営代金+1ヶ月分の広告費用の事前入金をお願いしております。
通常のコンサルティング等の場合は事後入金ですが、
先に入金をして運用するというインターネット広告という性質上、上記の事をお願いしておりますがご了承下さい。

 

 

 

代行管理運用できる広告の種類

 

●Yahoo!プロモーション広告全般
・検索結果に広告を出す「スポンサードサーチ」
・画像広告を出す「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」
・Twitterに広告を出す「Twitter広告」
 など

●Google AdWords広告全般

 

上記が月額3万円で運用出来る広告のセットとなっております。

 

 

●facebook広告
こちらは上記とは別扱いです。
料金は同じく月額3万円です。

 

 

宿泊業・観光業にオススメの広告運用

 

 

観光業界では広く見込客を集める事と、
旅行を検討している人が予約をするタイミングを逃さない事。
この2つが重要です。

 

そこで最初に行うと良いのが「リターゲティング広告」です。

 

こんな経験がありませんでしょうか?
自分が興味のあるサイトを見た。
そうしたらそのサイトのバナー広告が色々な所で表示される。

 

これらの広告が
「リターゲティング広告」(Yahoo!プロモーション)
「リマーケティング広告」(Google AdWords)
と呼ばれています。

 

一度サイトに来られたお客様に逃さずPRするリターゲティング広告。
その為にサイトに来られる方を増やすリスティング広告。
これらの組み合わせが有効だと考えています。

 

すでのホームページへ一定のアクセスがある。
しかし成約率や来訪率は低いのかもしれない。
そういった宿泊施設や観光地にオススメの手法です。

 

 

毎月、詳細なレポートと共に戦略提案

 

インターネット広告は「運用型広告」と呼ばれています。
通常のチラシやテレビCMは、一度掲載すると変更する事が容易ではありません。

 

運用型広告という名のとおり運用しながら軌道修正するものです。
そのため、毎月ごとの振り返りと調整が必要不可欠です。

 

成果の振り返りと調整が出来る為の詳細なレポートを1ヶ月に1回提出し、
それを元に戦術提案をさせて頂きますので、ご安心下さい。