社内誘客プランナー育成コース

『社内誘客プランナー育成コース』は、コンサルテングの中でも「販売促進・マーケティング」や「施設のブランド作り」など、個別課題に焦点を絞り、社内にマーケティングプランナーを育成する為のメニューです。

 

 

経営には、大きく分けて「マーケティング」「人材育成」「内部の仕組みづくり」「財務」の4分野があります。
その中のマーケティング分野に対して、それぞれの課題に合わせた指導を行っていきます。

 

例えば「マーケティング」分野で販売促進が課題の場合。

施設で行っている販促活動の効率化、発信していくメッセージの強化等を行います。
その際にとくに「USP」を効かせた販売促進ツールの開発が出来る人財育成に重きを置いています。

 

■実際の事例
①カリキュラムに沿ったUSP構築研修
②施設リーダーの営業力・誘客企画力アップ指導
③打ち手の考案や検証を、毎月のミーティングにて行う。

上記の事を6ヶ月間にわたり支援していきます。

 

なぜ6ヶ月間なのかというと、人は能力を身につける際に4つの工程があります。

 

①知らないから出来ない

②知ったけど出来ない

③分かったから出来た

④無意識でも出来る

 

単発で指導に入る場合は、②の工程までを支援するのみとなります。しかし、人間は③の段階、つまり分かって出来るようになるまでが大変なのです。

さらにそこから、無意識でも出来るようになる、つまり『習慣化』をする事が大切です。6ヶ月間にわたり支援をする理由は、習慣化するためです。

 

 

 

実力のある人財を育成し『会社に良い習慣』を作り出す事が、安定して成果を出せるコツです。